子宮筋腫の原因はストレスもあるの?子宮筋腫の原因になりえるのは?

子宮筋腫といえば、女性特有の病気で子宮にできる良性の腫瘍です。

実は、婦人科の疾患の中でもっとも多い病気だともいわれています。

そして、子宮筋腫の症状は筋腫のできる場所や大きさによって、症状もことなります。

そんな子宮筋腫ですが女性ホルモンが筋腫の発育に関係があるといわれています。

けれども、他にも要因があるのではないでしょうか?

とくに女性に多いストレスなどが子宮筋腫の原因となりうるのかが木になるところです。

そこで今回は、子宮筋腫とストレスの関係についてご紹介しようと思います。

子宮筋腫の原因は?

子宮筋腫が増殖する原因となっている物は、女性ホルモンのひとつエストロゲンと言われています。

ですから、子宮筋腫は月経がはじまっていない子供や閉経後の女性にはほとんど発生しないとも言われています。

とはいえ、月経がはじまっていない子供や閉経後の女性でも子宮筋腫の芽があるのです。

その芽が大きくするのが女性ホルモンのエストロゲンというわけです。

ですから、エストロゲンの分泌がすくない子供や高齢の女性はその芽が成長することはないのです。

そのため女性ホルモンエストロゲンの分泌がもっとも盛んな20代~40代の女性は子宮筋腫になりやすいというわけです。

  [スポンサードリンク]

ストレスが子宮筋腫の原因となる?

それでは、20代~40代女性の多くが抱えているストレスは子宮筋腫の原因となりうるのでしょうか?

みなさんもご存知のようにストレスは多くの病気の原因となると考えられています。

また病気だけでなく美容面においても強いストレスが女性ホルモンのバランスを崩すために、肌荒れなどの原因になると考えられています。

では、子宮筋腫の場合はどうでしょうか?

ストレスによって、ホルモンバランスが崩れることで子宮筋腫を引き起こすのではとも考えられています。

この場合のホルモンバランスは、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスの事を言います。

worry-woman1_comp

とくに「自分が子宮筋腫かも知れない」という不安がある場合には、それが精神的なストレスになることも考えられます。

また、実際に子宮筋腫だと分かった場合にも今後のことを考えて不安になってしまう方もいるでしょう。

そんな不安がストレスになってホルモンバランスが崩れ、子宮筋腫を悪化させてしまう可能性はあります。

ですから、子宮筋腫について不安に思ったりした場合には、医師にしっかりと話しを聞いて子宮筋腫について理解しておきましょう。

また、普段の生活でストレスをためないように上手にストレス解消をする方法を見つけることも大切です。

軽い運動をしたり、リラックスタイムを持つこともよいでしょう。

さらには、不規則な生活習慣も自分で気づかないうちにストレスをためていることがあります。

規則正しい生活を心がけることも大切です。

漢方的にはお血が子宮筋腫の原因

漢方的にいうと子宮筋腫の原因がお血と言われています。

お血は、経血の排出が円滑に行われない状態です。

お血により生理不順や生理痛、下腹部のハリなどの症状が見られるようになります。

このお血をつくる原因として考えられるのがストレスや冷えなのです。

私たちはストレスを感じると血管が収縮して血流が悪くなります。

さらに極度のストレスは冷えを生じさせます。

そして、その状態が長く続くと血が滞ってお血が生じやすくなるのです。

ですから、ストレスを感じたらできるだけゆっくりと深呼吸をして気を巡らせるように努力しましょう。

また、緊張を和らげることで血流も改善され、冷えも改善されます。

喫煙は子宮筋腫を抑止するのか?

beautiful blonde smokes at home

ストレスのために喫煙する女性も少なくありません。

喫煙といえば、健康に悪いイメージがあります。

けれども、タバコをすう女性には子宮筋腫の人が少ないと言われているのです。

その理由はニコチンにエストロゲンの分泌を抑える働きがあるからだと考えられています。

けれども、もちろんタバコはがんの最大の原因ともいわれています。

ですから、ストレスのために喫煙することは避けた方がよいでしょう。

子宮筋腫自体は良性の腫瘍ですが、たばこにより悪性の腫瘍であるガンになる可能性もあるのです。

ストレスが子宮筋腫の原因になりうるのかについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ストレスが子宮筋腫の原因になりえるかについてご紹介しました。

ストレスが子宮筋腫の直接の原因となっているとは言えませんが、子宮筋腫を引き起こす一つの要因とも考えられます。

ストレスによって、ホルモンバランスが崩れることでさまざまな不調を巻き起こします。

ですから、ストレスをためないように努力することが大切です。

自分がストレスをためやすいタイプだとわかっている場合には、できるだけストレス解消の方法を見つけておくようにしましょう。