子宮筋腫は食事で改善できるのか?子宮筋腫予防の食事は?

子宮筋腫と言えば、子宮を形成している筋肉の細胞が異常増殖してできる良性の腫瘍の事です。

女性特有のもので成人女性の約4分の1は筋腫をもっていると言われるほど、身近な病気でもあります。

もちろん良性の腫瘍という事で命に関わることはありませんが、場所や大きさによってさまざまな症状が出てきます。

ですから、時には日常生活に支障をきたすほどになることもあるのです。

そんな子宮筋腫の治療法もいろいろあります。

けれども、できるだけ体に負担の少ない方法で、子宮筋腫を改善したいと感がる方も多いでしょう。

そこでオススメなのが食事による改善法です。

今回は子宮筋腫を改善する食事や予防する食事などを御紹介しようと思います。

子宮筋腫が大きくなる原因は?

子宮筋腫を小さくするのに効果のある食事を学ぶ前に、なぜ子宮筋腫が大きくなってしまうのか原因を知りましょう。

子宮筋腫は多くの女性が気づかないうちにもっていると言われていますがごく小さなものだと自覚症状もなくわかりません。

それが大きくならなければ、あまり気にすることはないのです。

けれども、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが子宮筋腫を大きくすることが分かっています。

つまりエストロゲンの分泌が活発な人ほど子宮筋腫ができやすく、大きくなりやすいのです。

  [スポンサードリンク]

子宮筋腫は食事によって小さくすることができるのか?

子宮筋腫の治療方法はさまざまですが、食事によって少しでも小さくすることができるのなら自分でも早速始めてみたいですよね。

実は子宮筋腫を食事療法で小さくできるということが医学的に認められているわけではないのです。

ですから残念ながら食事を変えたところで子宮筋腫には何の影響もない人も少なくありません。

でも、私たちは食べるもので体が作られているわけですから食べ物によって大きな影響を受けていることも事実です。

とはいえ、薬物療法では体内のエストロゲンの分泌を抑えることで子宮筋腫を小さくするので、同じように食べ物でもホルモンのバランスを整えることで子宮筋腫によい影響を及ぼすことも考えられるのです。

shutterstock_304040723-480x334

エストロゲンを抑制する食事は?

子宮筋腫を大きくする原因としてエストロゲンが関係していることが分かっています。

ですから、子宮筋腫を悪化させないためには、エストロゲンの過剰摂取をしないようにすることが大切です。

エストロゲンは動物性脂肪から作られると言われているので、肉や乳製品などの動物性脂肪の摂取には気を付けます。

そして過剰なエストロゲンを体外に排出してくれる食物繊維や海藻類、野菜、玄米や大豆の摂取を心がけるとよいでしょう。

体を温める食事で子宮筋腫を改善

女性にとって冷えは大敵といえます。

これは子宮筋腫をもっている女性にとってもいえることです。

冷えによって血行不良になると子宮筋腫以外にもさまざまな体の不調を引き起こします。

さらに、体が冷えると免疫力が低下してホルモンバランスが崩れるので、エストロゲンの調整が上手にできなくなって子宮筋腫を悪化させてしまうとも考えられます。

ですから、食事は身体を冷す食材ではなく、体を温める食材を中心に摂るようにするとよいでしょう、

体を冷す食材として知られている物では、トマトやナスなどの夏野菜、チョコレートやコーヒーなどです。

反対に身体を温めると言われている玉ねぎやかぼちゃ、ショウガなどはホルモンバランスを整える役割もあるので出来るだけ多く摂取する様に心がけましょう。

また、野菜を取る場合にもサラダなど生ではなくて、温野菜にしたり煮たりして温めていただきましょう。

さらに料理にも使い、お菓子などにも多く含まれる砂糖も体を冷すものとして知られています。

ですから甘い物の取りすぎも体を冷す原因となってしまいます。

すでに子宮筋腫になっている方の場合は、月経過多などで貧血気味になっている方も多いでしょう。

その場合には、ひじきやほうれん草など鉄分を多く含む食品とビタミンCを多く摂取して貧血改善も心がけましょう。

このように子宮筋腫を改善するため、または予防する為に食事のとり方を見直すことも大切です。

子宮筋腫と食事

子宮筋腫を改善する食事についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は子宮筋腫を改善するための食事についてご紹介しました。

ご紹介したように食事療法だけで必ず子宮筋腫が改善されるわけではありません。

また、医学的にその効果が認められているわけでもありません。

とはいえ、私たちの体は食べるもので作られているのですから、何らかの影響があることは考えられます。

とくに女性ホルモンのエストロゲンの増加が子宮筋腫を大きくすると考えられていますから、その増加を抑える食事などは効果があると考えられます。

そこでご紹介したようにエストロゲンの増加を防ぐ食事を心がけたり、その他の症状に効く食品を多く取ることで少しでも改善をめざしたいものです。

もちろん、医師の診断による適切な治療も大切です。

ですから、合わせて食事や生活習慣を見直すことで少しでも快適な毎日を送れるようにしたいものです。